© IEKEIEI All rights reserved.

202011/29

守れないことをさせない

製品のチェック項目が多すぎ、サイクルタイム内でチェックが終わらず、後工程から不適合が発見されていることを見受けます。
そのチェック項目を確認すると、改善されて品質が安定しているにもかかわらずチェックをしている項目が結構ありました。
しかし、誰も「もうチェックしなくてもいい」と言わないため、時間内でやりきれないチェックを一所懸命にしようとし、本来しなくてはならないチェックができなくなっているのです。
このように、守れないことをさせていることが結構あります。
例えば、多くの仕事を与えながら、「早く帰れ」と言てってみたり、やりにくい仕事を指示しながら「やりやすくするのは君達だ」と、平気で言ったりしています。
守れないことを要求しても守れるはずがありません。
色々なことをさせる前に、「やろうとしていることが本当にすべきことなのか」を考えてさえることが必要です。
そうしなければ、誰も真剣にやろうとはせず、結果として本来すべきことができない体質になります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

考えを描く

人は変わることができる

机上の空論はやめる

数字を共有化する

目的の不明確な仕事はやめる

ページ上部へ戻る