© IEKEIEI All rights reserved.

202210/16

目的達成には「なぜ」「なんのために」を自問する

何をするにも障害なく進めることは稀です。
進める中で、色々な問題や制約条件を解決しなければ、目的を達成させることは難しいです。
その問題や制約条件を解決するためには、問題が発生する都度「なぜ」と問いただすと共に、「何のために」を自問することは大切なことです。
一所懸命に進めているときに問題がでたときは、出た現象だけの対応になったり、目の前の取組みを実行することが目的になり、目指す目的を見失ったりしがちです。
本来の目的や根本的な原因をなくすためには、よく言われる「なぜ」や「何のために」を繰り返すことは大切です。
この「なぜ」や「何のために」を繰り返しながら進めていれば、目的を達成させることができるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

決断をする

見方を変える

頑固さは障害になる

今年の行動計画を立てよう

ナッジ理論を活用する

ページ上部へ戻る