© IEKEIEI All rights reserved.

20208/30

積極的に注意する

「ルールを守らない人」「ゴミが落ちていても拾わない人」など、職場には色々な人がいます。
もちろん、積極的にやる人もいます。
しかし、「ルールを守らない人」「ゴミが落ちていても拾わない」人達に対して、注意する人が少ないのが現実です。
多くの人は、余計なことはできるだけ避けようとするため、注意しなければなかなか行動しません。
従って、積極的に注意し続けなければ、自主行動ができるようにならないのです。
しかし、注意するのもイヤなもので、なかなか注意できず、「まっ、いいか・・・」でやり過ごす傾向にあります。
「余計なことは避けようとする」「注意はイヤだ」では職場の規律は守れず活き活した職場を作ることは難しいです。
「注意することは相手を成長させること」であり、「自分も積極的になれること」につながります。
もっともっと積極的に注意して「活き活きした職場つくり」をすることです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理職がしてはならない10項目

メモを取らせる

3つの「お」を徹底させる

親切を当たり前と思わない

決めたことは守らせる

ページ上部へ戻る