© IEKEIEI All rights reserved.

20245/5

刺激を作る

仕事を続けていると誰しもマンネリになります。
マンネリになると、ただ仕事をこなすだけになり、発想の転換が億劫になっていきます。
ですから、マンネリ防止を常に心掛けなければ新たなことを避け、「できない理由を探す」仕事のやり方になっていきます。
そのマンネリ化を防止するための刺激を得るためには、スマホのゲームをしたり色々な芸能記事を読むのを辞め、読むでのであれば新聞記事や本を読むことです。
つまり、何の刺激も与えない記事は脳を活性化しないため、マンネリ防止にはなりません。
ですから、刺激を与える研修に参加したり本を読んだりすることが大切です。
刺激を自分から作らない限り、マンネリ化を避けることは難しいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィードバックは直ぐする

指示は3つの要素からなる

ルールに例外はない

机の上は自分の能力を現している

注意することが相手を成長させる

ページ上部へ戻る