© IEKEIEI All rights reserved.

202011/8

3つの「お」を徹底させる

どの会社でも「あいさつ」の重要性が説かれ、あいさつをする人が増えています。
このあいさつの基本に「3つの”お”」があり、それは「おはようございます」、「お疲れ様です」、「お先に失礼します」を言います。
この3つの”お”ができない会社もあります。
一番印象を悪くするのが、事務所に入るとこちらを見て目が合うと、目をそらす人です。
この現象は、会社の上位者があいさつの重要性を説き、あいさつをしない人に注意しないことが大きな要因です。
あいさつができない会社が、第三者から評価をされることはないでしょう。
それは、基本が徹底できていないことであり、基本ができない会社は問題が多いことを知っているからです。
まだあいさつが徹底していない会社は、「3つの”お”」を上位者が率先垂範して実行させることです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

考えを描く

人は変わることができる

机上の空論はやめる

数字を共有化する

目的の不明確な仕事はやめる

ページ上部へ戻る