© IEKEIEI All rights reserved.

20241/20

コントロールの幻想に気をつける

職場の管理者としてバリバリやっていれば、「全てコントロールできている」と思いがちです。
そのように、職場がうまく回っていればコントロールができていると思い込むことを、「コントロールの幻想」と言います。
こうした幻想になるのは、皆が指示したことを実行してくれ、その効果が続くと、「自分は何でもできるのでは?」と思い込むようになることがあげられます。
コントロールの幻想に陥ると、「指示したことをやって当たり前」といった過信につながり、徐々に皆が離れていき、気がつけば自分だけが孤軍奮闘している状況になります。
管理者やリーダーには、指示や方向付けが少々おかしくても誰もアドバイスをしてくれません。
ですから、「なんでもできる」と思ったときは、コントロールの幻想に陥っていることを自覚することです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

行動から結果を管理する

情報の取捨選択をする

アナログ発想を転換させる

到達点を共有化する

相談力を高める

ページ上部へ戻る