© IEKEIEI All rights reserved.

20213/7

片足を別の世界に置く

心理学者のディーン・キース・サイモントによると、成果を上げている人は、狭いテーマでひたすらフォーカスするのではなく、幅広い興味を持っている人が多いとのことです。
つまり、専門分野だけではなく、他の分野にに視野を広めれば、その幅広さが専門分野で得られない洞察を生み出すとのことです。
そのため、片足を別の世界に置いておくことの重要性を説いています。
「専門ばか」になると、全体をとらえた洞察ができなくなることの危険性を指摘しています。
仕事でも、目の前の自分の担当のことばかりするのではなく、他の人の知識も吸収することも必要ということです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インプット情報を増やす

何かするときには何らかの犠牲は覚悟する

言語化で整理する

「わかった」は「わかっていない」と思うこと

人は本能的に自己を正当化する

ページ上部へ戻る