© IEKEIEI All rights reserved.

20186/11

挨拶は活性化のツール

朝「おはようございます」と挨拶しても、チラッと見てそのまま通り過ぎる人がいます。
また、あまり話したくない人がいると、目線を合わさずに避けて通り過ぎようとします。
挨拶をしない人は、「君とはかかわりたくない」と言っているのと同じです。
大げさに言えば、敵と見なしているのでしょう。ですから、避けようとしたり、ムスッとしたりするのです。
元気な挨拶は気持ちがよく、人間関係を和ませてくれます。
従って、挨拶をしない人は、人間関係もうまくいっていない人が多いのです。
また、挨拶しない職場は、まとまりがなくそれぞれが勝手に仕事をしています。
「挨拶でその人、その職場の善し悪しが分かる」と言っても過言ではありません。それだけ挨拶は活性化のツールといってもいいものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

基準は厳しければいいものではない

固定型と成長型

人は甘やかすとミスが多くなる

目的と手段が明確であれば結果はでる

過去は変えられないことを前提とする

ページ上部へ戻る