© IEKEIEI All rights reserved.

20226/18

4の法則を理解する

4の法則とは、1つのネガティブなことを克服するためには、4つのポジティブなことが必要になることをいいます。
例えば、1つの取り組みに自信がないと思っている人には、それを実行するとこのような良いことができるといったポジティブなことを4つは言わなければ、ネガティブから脱却させることは難しいということです。
ネガティブな人にポジティブなことをあれこれ言っても、言ったことに対して後ろ向きな答えが出てきて、いつまでも議論することがありますが、それも4つの法則と言えます。
一度ネガティブなことを考えると、後ろ向きな考えが主体になてしまうため、ポジティブな発想に変えることが難しいです。
ですから、職場全体でネガティブな発想にならないように、「目標を与える」「できないとは言わせない」ことを徹底することです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

調和性もほどほどにする

ポジティブな情動に気をつける

言行一致の法則に気をつける

反論への対応より実行を優先する

疑うところに心理がある

ページ上部へ戻る