© IEKEIEI All rights reserved.

20192/17

その場しのぎをしない

難しいことやわからないことがあっても、何か結論を出さなければならない時、その場しのぎで「こうしよう」と決めることがあります。
また、議論が伯仲して時間がなくなったときに、「とりあえずこうしよう」と、その場をまとめてしまうことがあります。
そのように、その場しのぎでまとめたことを、改めて議論して結論を出すことはほとんどありません。
従って、その場しのぎで決めたことが、色々な問題を引き起こすことになります。
まとまらないことに対して中途半端に決めるのではなく、まとまらなければ「結論は次回にしよう」と、何も結論を出さずに改めて議論することです。
そのばしのぎで決めたことがうまくいかないのはだれもが知っています。
ですから、ムリをして結論を出す必要はないのです。
「その場しのぎはしない、やらせない」ことを徹底させることが、中途半端から脱却することになります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

殿様型リーダーシップを考える

中身重視型に気をつける

外観重視型を取り入れる

無精の進め

天の邪鬼(あまのじゃく)になる

ページ上部へ戻る