© IEKEIEI All rights reserved.

20218/22

集中すればその本質がわかる

どのような仕事でも、その仕事に集中していれば本質がわかってきます。
そして、本質がわかると仕事の良さがわかり色々なアイデアが出てきます。
しかし、「このようなつまらない仕事を…」と思えば、処理するだけでその本質を理解することはないです。
例えば、会議の議事録を作成する仕事であれば、単純に皆が発言したことをまとめるだけでは何の面白さもなく、作成して渡すだけになります。
しかし、発言者の内容をよく分析すると、「このような考え方すればいいのか」とか、「この様な手順で進めれば結果が出るのか」といったことがわかるようになります。
何をするにも集中して行い、本質を見極めることも必要です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去は変えられないことを前提とする

失敗の前には予兆がある

声が小さければまとまらない

型を覚えた後でなければ型破りはできない

学習性無力感を打破する

ページ上部へ戻る