© IEKEIEI All rights reserved.

20216/21

インプット情報を増やす

色々な問題解決をするときや改善を考えるとき、自分の経験したことをベースで考えていきます。
そして、経験していないことは、自分が知りえた情報を参考にしてどうするかを決めます。
つまり、自分が得ている情報量により方向付けが変わり、情報が少なければ人に託すか聞きながら方向付けしなければなりません。
しかし、情報量を増やすために色々な経験を増やすことには限界があります。
ですから、自分の経験以外のインプット情報をどんどん増やすことが欠かせなくなります。
そのためには、色々なことに興味を持ち、そして、本を読んだり情報交換したりすると共に、研修などにも参加することです。
そうすれば、経験を元に情報を加味した方向付けができ、問題解決や改善に役立てることができます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「できない」と「やり方を知らない」は違う

熱湯効果を活用する

山海の心を念頭に置く

目標は下方修正しない

変えてはいけないものは変えない

ページ上部へ戻る