© IEKEIEI All rights reserved.

20204/13

一歩踏み込んで仕事をする

仕事をしていると、他部署に関係することが必ず出てきます。
その時、他部署のことまで突っ込んであれこれ言わず、「その部署にお任せ…」で終えようとします。
その結果、仕事が進まず、「どうなっている?」と聞かれれば、「あの部署がやってくれないため進んでいません」と、他部署の責任にしてしまいます。
これでは仕事は進まず、当然目的を果たすことはできません。
仕事が停滞したりうまく行かなかったりする大きな要因に、他部署との関わり部分の調整がうまくいかないことがあります。
それは、他部署とかかわる部分を、「その部署にお任せ…」で終えているからです。
仕事の目的を果たす場合は、他部署とかかわる部分を、「その部署にお任せ…」で終えず、一歩踏み込んで仕事をすることです。
他部署まで踏み込むことは難しいかもしれませんが、待ちの姿勢では成果がでないことは、誰もがわかっています。
ですから、一歩踏み込めば、仕事のやり方が変わります。
一歩踏み込んで他を動かすこともリーダーシップの一つです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

基準は厳しければいいものではない

固定型と成長型

人は甘やかすとミスが多くなる

目的と手段が明確であれば結果はでる

過去は変えられないことを前提とする

ページ上部へ戻る