© IEKEIEI All rights reserved.

20203/1

身近な雑事がこなせる

仕事をするとき、「プロジェクトの仕事がしたい」とか「大きな仕事をしたい」など、責任のある仕事がしたいと思うのは誰でも同じでしょう。
責任のある仕事ができるためには、身近な仕事がこなせなければできません。
よく、身近な雑事を仕事でないような言い方をする人がいますが、そのような人に限って、身近な仕事を疎かにしていい加減なやり方をしています。
例えば、机の上の整理・整頓ができていない人に報告書を書かせると、文章の整理・整頓ができず、何を書いているかわからないことが多いです。
机の上の整理・整頓ができないことは、整理・整頓のやり方がわからないことであり、当然文章のまとめ方もわからないのです。
身近な雑事は、仕事の基本を理解しているかどうかがわかるバロメータと言えます。
ですから、身近な雑事ができない人に、責任のある仕事を任せるのは危険です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

成果を上げられる人と上げられない人の差

視線を15度上げる

自分の時計を持つ

世の中は不平等にできている

努力が嫌いな人もいる

ページ上部へ戻る