© IEKEIEI All rights reserved.

20193/17

聞いた知識を自分のものにする

色々な知識は、全て自分だけで得ることはできません。
したがって、自分以外の多くの人から教えられることが多く、それを自分のものにして、幅を広くしていくことになります。
しかし、人から得た知識を聞いたとおりに誰かに話しても、受け売りであることがわかってしまいます。
それでは、自分の幅を広げることにはなりません。
自分自身の幅を広げるためには、人から聞いた知識も自分のものとして話せるようになることが大切であり、自分のものにする事が、幅を広げることになります。
そのためには、聞いた知識を自分で深めることです。
つまり、聞いた内容を、「本当か?」「もう少し内容を知ろう」と、チョット調べることです。
このチョット調べることが、聞いたことにプラスする事になり、受け売りから自分の言葉になります。
人の話をそのまま話すのか、チョット調べて話すのか、の差が大きな違いとなって現れます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メモ帳はポケットサイズにする

背景を話す

同じことを2回説明する

ありがとうを言いあう

目を合わせる

ページ上部へ戻る