© IEKEIEI All rights reserved.

202312/2

入ってくる情報は絞らない

同僚やネットまたはマスコミからの情報には、くだらないものから参考になるものまで色々なジャンルのものがあります。
その色々ある情報は、自分が興味のあるものに絞って受け入れているのが現状ではないでしょうか。
興味のある情報だけ受け入れていると、情報が偏って全体が見辛くなる傾向にあります。
また、興味がない情報の中には、内容を見ると「なるほど…」使える情報も多いです。
情報が溢れているため、その中には使える情報も色々あります。
その使える情報を、「興味がないから…」と最初から捨ててしまうのはもったいないです。
ですから、入ってくる情報は絞らず一旦受け入れ、受け入れてから整理整頓することです。
そうすれば、自分が使える情報が多くなり、判断基準の幅が広がるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

行動から結果を管理する

情報の取捨選択をする

アナログ発想を転換させる

到達点を共有化する

コントロールの幻想に気をつける

ページ上部へ戻る