© IEKEIEI All rights reserved.

20227/26

仲良しグループから脱却する

多くの人は自分の考えと同じ人とグループを組みがちです。
そのため、自分の成長はグループの人を超えることは稀です。
しかし、職場の周りには、色々な努力をして、「できる人」がいます。
その人は、仕事上では仲良くしていますが、いわゆるグループとして行動している人は少ないです。
ですから、自分を伸ばしたいと思うならば、仲良しグループから一線を置き、気が合わなくても「できる人」と付き合うことです。
そうすれば、「できる人」の考え方、物事の取り組み方などがわかり、色々なことが習得できます。
その習得したことを実践すれば、自分なりに成長していきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

考えても仕方がないことと考えなければならないことを区分けする

自分はできると考えている人が結局勝つ

人は気に入らない情報があると反対しがちである

改善は「誰かが」ではなく「自分が」を大切にする

深めるほど知らないことが多くなる

ページ上部へ戻る