© IEKEIEI All rights reserved.

201912/22

弱点の強化より強みを伸ばす

自分を成長させようとする場合、多くの人は自分の弱点を伸ばそうとします。
当然、伸ばそうとする自分の弱点は、人と比べて劣っていると思われる点になります。
ですから、弱点を伸ばせたとしても、それは、他の人と同じレベルになるだけで、決して強みにはなれません。
逆に、弱点を伸ばすために自分の強みをさらに伸ばすことができず、結果として強みがそがれることになってしまいます。
自分を成長させようとする場合は、自分の強みをさらに伸ばすことに力を注ぐことです。
自分の強みがさらに強化されると、弱みが強みに引き上げられることが多いです。
また、強みがさらに強化されると、他の人から秀でることになり、自分の特徴も出てきます。
ですから、強みを強化することが自分をさらに伸ばすことになるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

機能(働き)で現状を見直す

意思が伝わるまで時間がかかる

積極的に注意する

学習効果を活かす

ルールをなくそう

ページ上部へ戻る