© IEKEIEI All rights reserved.

20188/19

熱意は磁石

松下幸之助氏が「熱意は磁石」と言っていました。

これは、熱意を持って仕事をしていると、不思議に周囲の人を引きつけることを言います。

熱意を持って仕事をしていると、それに同調して手助けをする人や同じ考えを持つ人が現れ、何をしてもうまくいくようになるのです。

「人生の最大の財産は人である」と言います。

その最大の財産である人は、熱意のある人のところに磁石のように吸い寄せられます。

つまり、財産は熱意がなければできないのです。

それは、考えてみれば当然と言え、熱意が無くてしょぼくれていれば、話してもおもしろくなく、その人のところに行こうとは思わないでしょう。

人は、前向きな人で可能性があるところにしか集まりません。

つまり、夢のない人には、財産はできないのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

基準は厳しければいいものではない

固定型と成長型

人は甘やかすとミスが多くなる

目的と手段が明確であれば結果はでる

過去は変えられないことを前提とする

ページ上部へ戻る