© IEKEIEI All rights reserved.

201811/25

考えて決断しない人は直ぐ変更する

直ぐ結論を出すが、変更するのも早い人がいます。

その人に「困る・・」と言えば「変化の時代だから・・」と見え見えの言い訳をしたりします。

何も決断しない人や結論を出すのが遅い人も困りますが、決定したことを直ぐ変更する人も困ります。

この決めたことを直ぐ変更する人は、往々にしてよく考えずに決定する人が多いのです。

それは,少しデータ等を見たり実態を把握すればそのような決定ができないにもかかわらず、「こうだ」と決めてしまうことが多いのです。

ですから、やり始めておかしいことに気がつくと、「ヤッパリこうしよう」と変更してきます。

職場には多くのデータや資料があります。

従って、何か決めるときは、そのデータや資料をチョット見て決断すればいいのです。

そのチョット見るのを面倒がると直ぐ変更することになります。

決断するときには、チョット資料を見たり考えたりすることが重要であり、それが信頼を得ることにもつながります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

天の邪鬼(あまのじゃく)になる

成功体験を捨てる

Why型思考に転換する

What型思考に注意する

反復は研究の母なり

ページ上部へ戻る