© IEKEIEI All rights reserved.

20188/26

本気と一所懸命

本気と一所懸命とは違います。
一所懸命とは、「消極的な自己犠牲」と言い、本気は、「積極的な自己犠牲」と言います。
つまり、一所懸命は、自分のできる範囲で頑張ることであり、とことん突き詰めるところまではやりません。
ですから、頑張れる範囲の犠牲で済むのです。
一方本気は、のめり込むことで、何をおいてもそのことに夢中で取り組むことを言い、あらゆる犠牲を惜しまずにやります。
ですから、「積極的な自己犠牲」になるのです。
こののめり込む能力が集中力であり、集中力があれば、何事も解決でき成功に導いてくれます。
逆に集中力がなければ、何事においても成功できないのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

手順書は教えてもらう人に作らせる

慰めは根本解決にならない

目安をつけて行動する

メールはコミュニケーションのツールではない

プラス思考の行動は成果を出す

ページ上部へ戻る