© IEKEIEI All rights reserved.

201911/3

自分のやり方を検証する

以外に知っているようで知っていないことに自分のことがあります。
よく「自分のことは自分が一番知っている」と言いますが、以外に、「一番知っていないことは自分のこと」なのです。
自分がどのような考えで、どのようなやり方をしているのか、じっくり検証すると、以外に「このような考え方だったのか」と気づくことがあります。
よく作業をビデオに撮って本人に見せますが、「このようなやり方をしていたのか」とか、「ムダな動きが多い」など、自分の姿を見て気がついてくれます。
ですから、「一番知っていないことは自分のこと」と言えるのです。
一度、「自分のやり方を検証する」ことも、自分をステップアップするためにはいいのではないでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

基準は厳しければいいものではない

固定型と成長型

人は甘やかすとミスが多くなる

目的と手段が明確であれば結果はでる

過去は変えられないことを前提とする

ページ上部へ戻る