Industrial Engineering コンサルタント

成果が出れば素直に評価する

不適合件数が目標を達成してくると、「この前大きなクレームを出したから、まだ安心できないな」と、成果を出したことを評価せず、つい余計なことを言う人がいます。

目標を達成させたり効果を出すには、それなりに一所懸命に取り組まなければなりません。

その一所懸命に取り組んだ結果の評価をせず、まだできていないことを指摘することは、やる気をなくしてしまいます。

「努力は努力で評価する」、できていないことに対しては、「目標をキッチリ持たせて取り組む」といったように、メリハリをつけなければ職場は活性化していきません。

やったことの評価と新たな目標とを分けて、元気な職場にする「チョットした言葉使い」が重要だと考えます。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31