Industrial Engineering コンサルタント

事務所部門の宝の山を見つけよう

資料を作るとき、エクセルで色々なプログラムを組み資料を作ったり、アクセスを使い自分でデータベースを作ったりしている人を見かけませんか?

そのような人を見て「すごいなア・・」と思っている人には「宝の山」が見えません。

「電算機システムがあるのに、何で自分で作っているんだ」、「そこまでしないとできない資料なのか」と、疑問を持つことが大切です。

個人がプログラムを組むようになると、
・データーベースが構築できなくなる
・その仕事が個人について回り、他の人ができなくなる
・プログラムを作ったり修正したりする時間が半日単位でかかる
・価値のない仕事にはまり込み、価値とコストが合わなくなる
等の弊害がでてきます。

このように事務所の仕事も多くのムダが混在しています。

まず、電算機システムがあるにもかかわらず、個人でエクセルやアクセスでプログラムを組んでいる仕事をなくすことも大切です。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31