Industrial Engineering コンサルタント

強調性を持たせる

職場の中には、「我関知せず」と、協調性のない人がいて、職場をまとめようとするときにうまくいかない場合が出てきます。

職場は、人と人の共同作業の集合体であり、協調性がなければ集団としての力が発揮できません。

協調性のない人に、協調性を持たせるためには、強制的に仕事の応援をさせることです。

協調性のない人と一緒に仕事をする人はいやがるかもしれませんが、一緒に仕事をさせることで、共同作業の必要性を理解させるのです。

当然、応援させている期間は、管理・監督者が目配りをして、頻繁に声を掛けることも必要です。

また、配置転換をすることも有効です。

それは、始めての仕事をする場合、聞きながらしなければならないため、コミュニケーションが取れるようになるからです。

テレビゲーム社会で育った人は、協調性がない人が多いと言われていますが、協調性を持たせるための配慮も必要になってきます。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31