Industrial Engineering コンサルタント

「展開」の意味を理解する

部長が「クレームを減らそう」と言えば、課長も「クレームを減らせ」と言い、係長も「クレームを削減しよう」と、部下に言っていることがあります。

これは、それぞれの役割に見合った展開をしていることになっているのでしょうか。

それぞれの役割に見合った展開とは、「管理スパンに見合って具体化する」ことを言います。

従って、部長が「クレームを減らそう」と言えば、課長は「クレームを減らせ」では、管理スパンに見合った展開をしなければなりません。

課長は、クレームはどの要因で発生しているのかを分析し、例えば設備によるクレームが多ければ、「設備トラブルをなくそう」と、部下に言わなければなりません。

同じように係長は、設備トラブルが多い要因を分析し、「オペレータのレベルを上げよう」と方向付けをすることになります。

このように、上司の方針に対して要因分析を行い、どの要因をなくせば目的を達成させることが出きるか、を具体化することが展開したことになるのです。

自分が言っていることが、「展開」になっているか、考えながら方向付けすることが大切です。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31