Industrial Engineering コンサルタント

仕事が遅い人は段取りが悪い

仕事が遅い人を見ていると、あちらから必要なものを持ってきたり、また同じ場所に取りに行ったりして、仕事に取りかかる前と取りかかってからも、ムダな動きが目立ちます。

一方、仕事の早い人は、仕事をする場所から離れず、手順を考えてテキパキと仕事をしています。

この違い何なのでしょう。

仕事は「段取り100」と言われます。つまり、段取りをうまくすると、その仕事は完了したと同じである。と言うことなのです。

仕事の段取りの善し悪しが、仕事の速い遅いを決めます。従って、仕事が遅い人は、段取りのまずさが影響していることが多いのです。

仕事の遅い人に、標準作業を教えて早くできるようにする以前に、効率のよい段取りの仕方を教育するほうがいい場合があります。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31