Industrial Engineering コンサルタント

常識を疑うことが仕事のやり方を変える

科学的に分析されていくと、今までの常識が非常識になることがでてきます。

例えば、「足を伸ばして腹筋する」が「足を曲げてする」方が腰を痛めないとか、ウサギ飛びは逆効果だといったことがあります。

私達が行っている仕事も、以前決められたルールが今では通用しないことがあります。

例えば、設備の日常点検で毎日行っている給油は、よく分析すると1ヶ月毎でよかった。などと言うことがあります。

やって当たり前と思われている常識的な仕事を、「本当にそうか?」と疑い、論理的に検証できれば正しいし、証明できなければやめることです。

この「常識を疑い、論理的に証明する」ことが大切です。仕

事を論理的に展開できるようになれば、仕事のやり方や本質が見えてきます。

その癖をつけるためにも、「常識を疑う」ことです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31