Industrial Engineering コンサルタント

相手の要望を聞くのもほどほどに

購買部門や資材部門等、調達をしている人の話を聞いていると、調達先の意見を優先させて仕事を進める人がいます。

例えば、納期を督促するのではなく、調達先の状況をそのまま伝え、「だから納期が○○日になります」と、調達先の伝言者みたいな発言をし、こちらの納期を守らせるために、休日出勤させるのか、2交替させるのか等、どこまで調達先を協力させようとしているのかをせずに、まるで調達先の出先機関のような感じを受けます。

仕事は、一つの部署では成り立たないことは事実ですが、目的を達成させるためには、「目的」といった同じ土俵に相手を乗せなければ、目的を達成させるための仕事はできません。

他部門との関わりが多い担当者は、相手の要望を聞くだけではなく、やろうとしている「目的」を再確認し、「同じ土俵」で話ができるような環境を作らなければ、「子供の使い」的な仕事からの脱皮は難しいです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31