Industrial Engineering コンサルタント

知識は、質と量があり、直感はありません

知識には、質と量があります。

知識の質とは、1つのことを深めていることで、知識の質が伴っていれば、理論的に系統だって話せるようになります。

一方、知識の量とは、クイズ番組で色々なことが回答できる人のように、知っている範囲が広いことをいいます。

人に指示をするためには、色々な角度をから先を読んだ判断をしなければならないため、知識の量と質が求められます。

知識の量も質もなければ、直感で判断しなければならず、それは、理論的な裏付けがないため、リスクの多い判断になります。

知識の量を求めるには、毎日、新聞を読むことが近道でしょう。そして、知識の質は、テーマを決めて、毎月本を読むことです。

車社会で、新聞や本を読む機会が少なくなっていますが、新聞や本を読むことは大切なことです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31