Industrial Engineering コンサルタント

定点観察で変化を確認しよう

定期的に同じ場所から職場を観察し、前回とどう違ったか、の変化を見る「定点観察」といった方法があります。

これは、変化の度合いを見る方法で、同じ場所から、人の動き、仕掛かりの量、置き場所、3Sの状態などを見て、問題点や改善点を抽出します。この定点観察は、「見る」から「観る」への変換をさせてくれるいい手法です。

ほとんどの人は、仕事をしながら周りを観ているため、全体を同じ場所から観察することがほとんどありません。

従って、変化の状態をキッチル把握しているとは言えないのです。

毎月1回、定点観察し、その時の状態をメモに取り、いいように変化しているのか、悪いように変化しているのかを把握するのもいいのではないでしょうか。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31