Industrial Engineering コンサルタント

「まじめ」と「認められる」は違う

「真面目に仕事をしていれば認められる」と思って仕事をしている人もいるでしょう。

まじめに仕事をすることは大切ですが、真面目と成果を出すこととは違います。

真面目に仕事をしていても、的を射た仕事をしなければ、当然成果を出すことはできません。

人が第三者に認められるのは、目標を達成して成果を出しているからからです。

いくら真面目に一所懸命に仕事をしても、成果を出していなければ、それは仕事のやり方がうまくないことになります。

ですから、真面目に仕事をすることと、認められることとは根本的に違うのです。

逆に、真面目にやっていなくても、成果を出している人のほうが、「彼は可能性がある」ということになるのです。

真面目に仕事をすることは大切なことです。

しかし、真面目だけでなく、「成果を出せる仕事をするためにはどうすべきか」を考えた真面目さが大切なのです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31