Industrial Engineering コンサルタント

外観は一番外側の中身です

最近は髭を生やしている人やカラフルな服を着ている人をよく見かけるようになってきました。

中には、バランスが取れていない人や似合っていない人がおり、「そこまでしなくても…」と思うことがあります。

どのような格好をしても自由なのですが、忘れていはいけないのが、「外観は一番外側の中身」ということです。

中身、つまり自分の考えていることや発想が外観に現れているため、中身を外観といった表現で出しているのです。

ですから、外観のイメージで話をすると、イメージした通りの印象を持つことが多いのです。

また、外部の人と会う場合は、その人の外観は会社の中身でもあるのです。ですから、その人のイメージが会社のイメージになってしまうのはしかたがないでしょう。

自由なようである外観も、自分や会社の一番外側の中身であることを知りながら表現したいものです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28