Industrial Engineering コンサルタント

理解しづらいのは信頼しづらいこと

人と話していて、話しているストーリーや内容がわからないことがあります。

相手の話していることが理解できなければ、相手の本意がわからず、どこまで言っていることを信じていいのか、わからないことがあります。

このため、相手の話していることがわからなければ、相手を信頼することは難しいものです。

ですから、人と話すときは、わかりやすくストーリーを考え、筋道を立てた話をし、内容も整理して話すことが大切です。

よく「彼の言っていることは理解できない」とか、「彼は専門的すぎてわからない」などと言っていることを聞きますが、裏を返せば、「彼は信頼できない」と言っているようなものです。

言っていることを理解してもらっているかどうかは、相手の目と表情を見ればわかります。

目と表情を見て、理解していないと思えば、ストーリーを整理したり話し方を変えたりして、理解してもらうように話すことです。

決して自己満足に終わらないことです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31