Industrial Engineering コンサルタント

多くの情報もそれは情報でしかない

誰でも上位者になれば、経営情報、人事情報、他部署の情報など、多くの情報が集まるようになります。また、ネットで色々な情報を集めようと思えば集めることができます。

不思議なことに、情報を多く知っていれば、何か自分が他の者より優位に立っている、と錯覚してしまう傾向があります。

それは、「自分は色々なことを知っているぞ」と自慢したいとの思いが「優位に立っている」と思ってしまうのでしょう。

しかし、情報はただの情報でしかなく、いくら多くの情報を知っていても、その情報を活用しなければ何の意味もありません。

例えば、「顧客が新製品を出す」との情報を仕入れて、人に話しても、「それで・・?」ということになります。

色々な情報を知っていれば、色々な世界を知ったかのような錯覚に陥りますが、知ったことにより、「自分は、他の人より情報を多く持っている」「自分は特別だ」といった気になれば、逆に視野を狭くしていることにもなるのです。

多くの情報もただの情報でしかなく、それをいかに活用するか、を考えなければ何の意味もないのです。

**この度、「5Sの基本が面白いほど身につく本」(発行:KADOKAWA)の改定版を出版しました。ご興味のある方は本屋を覘いていただければ幸いです**

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31