Industrial Engineering コンサルタント

無常を知り常態化する

政治も社会環境も変化し、当たり前と思っていたことが当たり前でなくなり、全てのものが変化しています。

この変化に対応できなければ、やっていけないのが現状です。

この「定まったものがない常態」を無常といいます。

逆に、定まった普通の状態を、常態を言います。

私たちの仕事も、当たり前と思ってやっていると、相手の考えがいつの間にか変わっており、最初からやり直しをすることがあります。

ですから、仕事は変化することを前提に、その変化を受け入れることを常態化しなければ、自分が陳腐化してしまいます。

このため、色々な情報を仕入れ、常に変化を受け入れら得るようにしなければならないと言うことなのです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31