Industrial Engineering コンサルタント

観察する時間をとる

職場では色々なことが発生しています。その色々なことが発生している職場で、「観察する時間をとる」だけで創造力が醸成できるます。

職場を観察するということは、「なぜあんなことをしているのか」とか、「面白いことをしている」といったことに気がつき、色々なことを考えさせられたり創造させられたりします。

この考えさせられたり創造させられたりする時間を設けることが大切なのです。

普段仕事をしていると、とにかく「目の前の仕事を処理する」ことに気がいき、じっくり創造力を働かないのが現実です。

仕事をする上で、創造力がなくなればお終いです。

従って、常に創造力を醸成することが必要であり、それが自分を成長させることになるのです。

その自分を成長させる身近な取り組みとして、「職場を観察する時間をとる」ことなのです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31