Industrial Engineering コンサルタント

心配りをさりげなく行う

人間力を高めるためには、「心配り」をさりげなく行うことです。

日本の伝統技術は、心配りの表現力であるとも言われます。

つまり、技術の中にチョットした工夫や使う人に対する心配りが施されています。

これらが総合的に組み込まれた製品を作る技術が伝統技術と言われているのです。

私達が人と接するとき、チョットした心配りがあれば、「そこまで考えてくれている」と感謝の気持ちが涌いてきます。

これも、製品に心配りをすることと同じで、相手に対して単純に応対するだけではなく、プラスαを考えた行動を起こすことが人間力として表れるのです。

人間力は、機械的に処理するのではなく、いかにプラスαを考えて取り入れることなのでしょう。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31