Industrial Engineering コンサルタント

相手の無理を受け入れてもこちらの無理は通らない

相手のムリを、社内調整をしたり仕事のやりくりをしたりして受け入れても、その対手にたまにムリを言っても、受け入れてくれないことがよくあります。

その時、「何回もムリを受け入れているのに・・・」と不満を言いたくなりますが、それは、ムリを受け入れて、その対価を求めることを期待する方が悪いのです。

仕事は、知らず知らずに損得を考えながらしています。

こちらが、損得関係無しに相手のムリを聞いても、相手がこちらのムリを聞く場合、相手が損になるようなことはなかなか受け入れてはくれません。

「損得を考えながら・・」といった大げさなことを考えなくてもいいのでしょうが、仕事は割り切ることが必要です。

つまり、「できないことはできない」と割り切ることです。

その割り切りをしたからといって、気まずくなることはないでしょう。

それは、相手も一応は言っが、「やっぱりダメか・・」と次の手段を考えるからです。

よかれと思うことが相手によいとは限らないのです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31