Industrial Engineering コンサルタント

仕事ができることとリーダーが務まることは違う

仕事ができ自他共に認められるようになれば、「彼は仕事ができるからリーダーをやってもらおう」と、リーダーに推薦されますが、リーダーリーダーの役割ができず、期待を裏切る人がいます。

リーダーは、当然仕事ができなければなりませんが、それ以外に、
・仕事の目的ややり方を教える
・改善を指導する
・人の扱い方を理解して実践する
・職場をまとめる
・仕事の計画ととフォローを行う
・報・連・相を徹底させる
・決めたことを守らせる
等ができなければなりません。

しかし、会社は、仕事のやり方は色々教えてくれますが、それ以外の上記のリーダーとしての役割まで教えてくれることはまれです。

従って、仕事をしながら、先輩や上司の行動を観て、リーダーとしての力量を付けなければ、リーダーとしての役割を果たすことができません。

ですから、リーダーとしての力量を身につけない限り、仕事ができてもリーダーができるとは言えないのです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31