Industrial Engineering コンサルタント

一貫性を保つ

仕事は継続性を保ちながら行いますが、その継続性を断ち切るのが、一貫性のない行動をとったり方向付けをすることです。

一貫性のない行動をとる場合、
・社会環境が大きく変化した時
・確固たる考えを持たずに行動した時
・上司から変更指示があった時
等があります。

多くの場合、一貫性のない行動をとるのは、確固たる考えを持たずに行動した場合が多いです。

そのため、上司からの変更指示も、上司が確固たる考えを持っていなければ、一貫性を主張すれば納得を得られることが多いのです。

「朝令暮改」という諺がありますが、その原因は、上記の確固たる考えを持たずに行動した結果、変更することが大半です。

一貫性のない行動をとれば、多くの人に弊害をもたらし、協力を得られなくなると共に、信頼関係も失われていきます。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30