Industrial Engineering コンサルタント

やり方を変えなければリスクは高くなる

今までのやり方を変えることはリスクを負うことになります。

そのため、今まで一所懸命にやってきたことがうまくいかなくても、「もう少しやればうまくいくのでは・・・?」と思い、今までのやり方を継続してリスクを避けようとします。

その結果、ズルズルと行き、どうしようもなくなり、「やはりダメか・・」とやり方を変える決断をし、取り返しがつかなくなります。

変化の節目を探すのは難しいですが、うまくいかないときは、やり方を変えるときでもあり、それが節目と言えるでしょう。

今までのやり方を変えない決断と、変える決断の時期は、やってきたことに成果が出ていなければそれは一つの結果であり、それがやり方を変える決断をすべき時期なのです。

今までのやり方を変えず、ズルズル引きずって失敗する事例は山ほどあります。
同じ轍を踏まないようにしたいものです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31