Industrial Engineering コンサルタント

現場主義を大切にする

現場の情報は、一次情報で事実の情報が得られます。

しかし、忙しければ、現場の情報を間接的に聞く(二次情報)ことになります。

二次情報は、事実の情報に伝達する人の主観が入るため、曖昧になったり強調されたりして伝わってきます。

例えば、お客様の苦情を営業担当者を通して間接的に聞けば、苦情の本質を聞いた情報からに推測して考えることになりますが、直接出向いて聞けば、苦情の本質が直接わかり、推測と違っていることがわかり、的を射た対応ができます。

「事実は現場にあり」で、忙しくても現場情報を基に方向付けする「現場主義」を大切にすることが、本質に沿った仕事をすることになります。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28