Industrial Engineering コンサルタント

指示を復唱させる

「これやっておいてくれ」と指示し、「はい、わかりました」で終えるやり取りがほとんどはないでしょうか。

その結果、指示した内容と違ったものが出てくることがあります。

指示した時、「はい。わかりました」で終えるのではなく、「これをこのようにするればいいのですね」と、指示されたことの確認の復唱をさせることは大切です。

これは、指示する側と指示される側の解釈の違いをなくすための方法でもあり、意思疎通を図る上でも必要なことです。

また、復唱をさせることにより、目的や理解度のチェックもでき、間違い防止以外に「どのように理解しているか」の成長度もわかります。

そして、その成長度に合わせて「指示をどのようのすればいいか」を変えることもできます。

このような指示の復唱を徹底し、それが当たり前にできるようになれば、色々なムダがなくなり、活性化した職場が作れます。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31