Industrial Engineering コンサルタント

リンゲルマンの法則を知ろう

リンゲルマンの法則によると、仕事を1人に任せると、その人は、100%の能力を発揮しますが、3人でやらせると、1人当たりの発揮する能力は、85%になり、8人だと49%なるとのことです。

このように、人数が多くなるにつれて、徐々に個々人の力の抜いていく度合いが高くなることを「リンゲルマンの法則」といいます。

これは、複数の人がやれば、「誰かがやってくれる」と思い、自然に力を入れなくなることをいっているようです。

複数の人に物事を頼んだり、共同作業をするときは、個々人にはっきり役割や目標を与え、100%の能力を発揮する頼み方をすることが大切なようです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31