Industrial Engineering コンサルタント

多面的に見る

何か判断するとき、一つの情報や同じ角度から見て判断するのと、多くの情報や色々な角度から見て判断するのとでは判断が違ってきます。

何かを判断して指示する場合、その指示が間違っていれば職場に与える影響は大きなものがあります。

従って、判断する場合は、冷静に多面的に見て判断する習慣を付けることが大切です。

何か大きな不具合が発生すると、「専門家委員会を発足して検討する」といったことが報道されることがありますが、専門家委員会を発足させることも、多面的に分析する手段の一つです。

多面的に見るということは、冷静に分析するということでもあり、全体を分析して判断するということなのです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30