Industrial Engineering コンサルタント

責任を持つ

信頼を得るためには、「責任を持つ」ことが欠かせません。

ここでいう責任を持つということは、何かした結果に対して、「責任をとります」という上辺のことではなく、真実を隠して責任逃れをしないことを言います。

真実を隠さなければ、良い悪いが明確になります。

そして、それから逃れようとしなければ、結果的に責任を持つことになります。

人はよくない結果に対して、色々な言い訳をし、真実を隠そうと取り繕い、それから逃れようとします。

色々な言い訳をし、それから逃れようとする限り、良くしようといった発想から、その場の取り繕いの発想になってしまうのです。

それは、リーダーとしてやってはいけない行動なのです。

また、表に出たことだけではなく、表に出ていないことに対しても、事実から目をそらさずに逃れないことです。

色々な言い訳をしてその場逃れをしている限り、信頼を得ることはできないでしょう。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31