Industrial Engineering コンサルタント

問題発見力を高める

おかしな方法で仕事をしていても、それを当たり前と見るか、「アレッ?」と思うかの差が、問題解決ができるかどうかの違いとなって表れます。

つまり、問題解決は問題を発見しなければできないのです。

従って、まず、問題発見力を高めることが大切です。

「見にくい表に苦労していても何も思わない」、「ムリな動作で仕事をしていても当たり前と思ってやっている」ようでは、いつまでも職場は変わっていきません。

「なんでこんな見にくい表を使っているのか」、「なんでこんなにやりにくいのか」と感じれば、色々な改善点が出てきます。

仕事を見たりやったりしていて、「これで良いの?」、「何でこんなことを・・」と、常に問い直すことが、問題発見力を高めることにつながります。

職場は、、「これで良いの?」、「何でこんなことを・・」と、問い直す人が多ければ多いほど活性化していきます。

この問い直して疑問を感じる人を増やすことが大切です。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31