Industrial Engineering コンサルタント

しつけは組織的に取り組む

しつけは、管理職が気が付いたときに個人的にやっている限り、習慣化することは難しいです。

しつけを習慣化するためには、組織的に全員が目的を理解しながら行っていかなければ浸透しにくいです。

例えば、あいさつが当たり前にできるようにするためには、
・朝礼で全員が唱和する
・あいさつができない人を面談で必要性や目的を教育する
・全社であいさつ運動に取り組む
ことが「組織としてのしつけ」の取り組みになります。

学校や家庭でしつけができていないことが多いため、会社で組織的に取り組まなければならないことは理解できると思います。

「言っても聞かない」とか、「ルールが守れない」と嘆くのではなく、「組織のしつけ」をどのようにするのか、を真剣に考え、取り組むことが大切です。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31