Industrial Engineering コンサルタント

職場を価値創造エリアにする

職場をコストエリアと見るか、価値を生み出す創造エリアと見るかにより、取り組み方が違います。

コストエリアと見れば、より少ない人で仕事ができるような改善、つまり「省人化」改善が主体となります。

そうではなく、価値を生む出す創造エリアと見れば、現在の人以上の付加価値をいかに生み出すか、といったように、配置人員以上の稼ぎを見つける活動になります。

往々にして職場をコストエリアに見てしまうため、「決められたことをこなす」ことに一所懸命になり、創造的な発想がなくなります。

従って、「言われたことしかしない」人が多くなったり、「派遣社員で充分」といった発想になるのです。

現在のように売上が伸ばせない状況下では、コスト、コストといった発想が強くなり、コストエリアで見がちですが、そればかりしていると3年後は競争に負けているでしょう。

今だから、創造エリアに転換させる時期なのです。

そのような発想をしてみれば、また違った取り組みができるはずです。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31